授業風景(園芸科)(1)

  • 授業風景
学園名 京葉学園
学科名 園芸科
担当講師名 小野 敏通先生

概要
【1】ニンジン栽培(ニンジンの間引き作業)
講師からのメッセージ
7月末に授業で播いたニンジン。
本来はもう少し小さい時に間引くのですが、授業時期に合わせたので、少し大きくなってしまいました。
しかし、学生たちは一生懸命間引き作業をしています。
秋には立派なニンジンがたくさん収穫できました。

概要
【2】秋野菜の育苗、1学期に播いて育った苗を定植するための床作り作業
講師からのメッセージ
テープで線を引いたほ場で、鍬で土をあげ、レーキで平らにしています。
手慣れた人もいれば、初めて鍬を持つ人もいて、にぎやかな作業でした。

概要
【3】子持ちカンランとロマネスコの定植
講師からのメッセージ
あまり目にしない秋野菜の栽培をしました。苗はごく小さなものです。赤ちゃんを扱うように植えていました。それでも、深く植える人、浅く植える人、様々ながら、子供のように生き生き土に触れていました。
このページの先頭に戻る

授業風景(園芸科)(2)

  • 授業風景
  • 授業風景
  • 授業風景
学園名 東総学園
学科名 園芸科
担当講師名 大島 一浩先生

受講生の声
■入学当時は知り合いがいなく、一人で入学したことを後悔しましたが、作業を通じて友人ができ、皆で作物を育てる楽しみと収穫の喜びを体験しました。

■野菜作りの基礎をわかりやすく、系統的に解説した授業で、とても勉強になりました。

■農業にとって一番大事な肥料についての授業は役に立ちます。

このページの先頭に戻る

授業風景(園芸科)(3)

  • 授業風景
学園名 外房学園
学科名 園芸科
担当講師名 丸島 義信先生

日時 平成24年6月20日
概要
花物盆栽(サツキ,カイドウ)栽培の基礎的事項及び管理方法について学習し、また毎年美しい花を咲かせる為の剪定方法や枝の身長について理解を深めます。更に栽培管理の留意点について学習します。
講師からのメッセージ
日常の栽培管理が大事なことで、日頃盆栽を、子供を育てるように愛情を持って接していくことが何より大切です。あきらめず頑張り続けましょう。

受講生の声
何も分からない私たちに、懇切丁寧に指導してくださり、今年の春にはきれいな花を咲かすことができ、家族中が喜んでおります。今後とも花物盆栽が毎年きれいに咲くように管理に努めます。

このページの先頭に戻る

授業風景(園芸科)(4)

  • 授業風景
学園名 南房学園
学科名 園芸科
担当講師名 神田 美知枝先生

日時 平成24年6月12日
概要
■草花の1.2年草と栽培管理
■草花を育てるポイントの分かり易い講義と実習
■草花の育て方
■草花の種類,種まき、花壇への植え付け、鉢植え、水やり、病害虫対策
■実習はセンニチコウ、ケイトウ、ジニア3品種のトレーへの種まき
講師からのメッセージ
育てるポイントは草花の性質にあった温度、光、土、水分条件で愛情こめて栽培し、綺麗な花を咲かせてください。
病気に強く丈夫な品種を選び、種まきは発芽温度に気をつけて、花壇への植え付けは配色、高さを考えて、土や植物の状態をよく観察して水やり、病害虫対策は予防が大切、早期発見がポイントです。

受講生の声
■私は庭づくりが大好きです。ときには時間を忘れる程です。これから庭づくりをライフ ワークとして私にとっての「この世の楽園」をめざしたい。

■我が家の花壇は草花の種をまいたり、クラスの皆さんからいただいた花が1年中咲いていて、朝それぞれの花の顔を見ることが楽しみになりました。たくさんの花が咲き幸せな気持ちになります。


このページの先頭に戻る